体験型の広告設計Ad Experience Design

これまでのコミュニケーション回路とは違う広告設計をすること。777が世間でももっとも評価されてきた領域がこの領域の広告プランニングとディレクション活動です。そのケースによって、マスクリエイティブチームと連携して組み立てるものがあったり、777チームが単独で体験開発をするものがあったり、座の組み方はいろいろです。「知らせるための広告」から一歩踏み出して、「体験を提供する広告」へ。今までとは違う伝わり方を意図したそうした設計が、ブランドイメージをさらに強固にしていくこと。そのブランド価値をさらに高めていくこと。新しい伝え方が、話題の輪を広げていく流れをつくること。

市場は成熟し、画期的商品も生まれにくく、各メーカーから売り出される商品に大きな差別化ポイントが見えにくい時代になっています。同時に生活者も、商品情報を得る回路がそれぞれに多面化多層化し、購入決定に行きつく流れはどんどん複雑になっています。TVだけでは売れなくなった。そんな状況は、そうした時代変化から生まれてきています。

ネット事業の企画段階から参加し、そのコンセプト作りから、コンテンツ企画、機能企画、インターフェース設計、ブランドルール設計、プロモーションを含めたコミュニケーション設計、運用設計のお手伝いをすることも777の仕事です。

ネット事業の企画段階から参加し、そのコンセプト作りから、コンテンツ企画、機能企画、インターフェース設計、ブランドルール設計、プロモーションを含めたコミュニケーション設計、運用設計のお手伝いをすることも777の仕事です。