CLIENT: BEYES
TITLE : INTERACITVE INTERIOR


 

DEMO MOVIE >DOWNLOAD(17MB)
  Description

Interactive Interior。それは、東京でもっともホットなリテールショップBEYESの表参道ヒルズ店内に設置されている映像装置で展開されたブランドコンテンツです。コンセプトは「インテリアとしての映像」。
ノイジーに主張する映像ではなく、店内空気を創りだす静かなインテリア映像として伝わっていくことによって、BEYESブランドのもつ時代性、ファッション性、先進性が店を訪れるお客様に静かにしみ込んでいくことを狙いとしています。5タイプのコンテンツは日本&海外の若手インタラクティブクリエーターのオリジナル作品。それぞれに個性ある映像を創りだしているだけでなく、お客様の動きや色情報にあわせた独創的なインターアクションがブランドファンをさらに広げることに貢献しました。

INSTALLATION  


nanika  

"Motion Wall"

来店者の動きによって永続的に生み出される色の渦。
 
wow  

"Air Garden"

浮かぶ日本庭園。中心を囲むように配置された四季の草花。
ゆっくりを回転しながら、来店者の動きに反応する。

   
semitra  

"Skew"

来店者の動きを。様々なエフェクトによって視覚化。

   
kamada  

"Crono Rhythm"

60色のドットで構成された時計。
秒を刻む毎に表情かえる色相リングは、来店者の動きと有機的にリンクしている。

   
marcos  

"Color Traces"

来店者の服の色や動きによって、毎秒ごとに、時計のサイズと色が形成される。

   
WEB  

 

web  

来店者のシルエットとサイトにアクセスしたユーザーのマウス軌跡が
リアルタイムで移し映し出される。