​ ​

Sort by Year 2014

nancre_cover_front.jpg

企画の本を出版しました。
「なんとなく企画クリエイティブを仕事にしたい人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本」
美大の学生を相手に10年、777塾も10年以上。
専門学校や企業研修も10年以上。
現業をやりながら、若い人たちを指導してきた経験を
本というカタチに落とし込んだ一冊です。

企画をまったくやったことのない人にも
企画がうまくなりたくて悩んでいる人にも
とっかかりと道筋が見えるように
メソッドを交えて書いてみました。
企画を仕事にする僕たちにとって
日頃のメソッドをあらわに開示するのは
実は、ちょっと恥ずかしいこと。
なんか自分の台所の汚さを見せるようでもあり、
もがき苦しむプロセスを開示するようでもあり。
でも、それをしないと
トレーニングのメソッドが
若い人には具体的にイメージできないのも事実。
そこは恥を忍んで書きました。
ハイレベルの考え方だけ説いても
なかなか伝わらないですから。

企画を仕事にしてみたい人。
企画をさらにレベルアップしたい人。
企画の仕事は専門じゃないけど
企画の力をアップしたい人。
いろいろな人に読んでいただきたく。
よろしくお願いします。

logo_A.pdf-small.jpg

福田が設立からかかわっているFabCafeが
Digital Fabricationをテーマにしたアワードを
スタートしました。

YouFab Global Creative Award 2014 !

(リリース文より)

ーーーーーー
デジタルテクノロジーが変えていくものづくりの未来を、クリエイティブの力でさらに面白く、さらにパワフルに。

FabCafe Tokyo(日本)、FabCafe Taipei(台湾)、FabCafe Barcelona(スペイン)は、デジタルファブリケーション領域の優れた挑戦を表彰するグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2014」を開催します。

デジタルファブリケーションとは、レーザーカッター、3Dプリンター、ミリングマシーンといった機器を用いて、大規模な工場設備は必要としない、個人で使用できるコンピューター制御の工作機械を用いた新しい形のものづくりです。

このグローバルな枠組みで推進するアワードを通してデジタルファブリケーションにクリエイティブの側面から光をあて、ものづくりの未来をさらに面白く、さらにパワフルに活性化させることを目指します。

ーーーーー

応募、お待ちしています!

詳細はこちらから。

http://www.youfab.info/index_jp.html

777塾富士.jpg

777塾、今年の予定を発表します。

777塾とは:
トリプルセブン・インタラクティブの代表、福田敏也が90年代から始めている広告私塾。ネットの世界にはネットメディアをよく理解したコピーライターが存在しないことに困り果て、いないものは育てるしかないということで第一回がスタート。以降、その内容やカタチを変えながら、現在は、コピーライターという職種に限定することなく、メディアにとらわれない新しいコミュニケーション設計をテーマに「考え方を考える」講義と演習を提供している。これまでにたくさんの卒業生が旅立ち、さまざまな業種の現場最前線で活躍しています。

講義内容:
約10回の中で、前半は講義を中心に。後期は、グループワークを中心に運営していきます。

講義テーマ例:
企画あたまの鍛え方についてのネタ、リアリティという視点で広告のホントらしさを考えるネタ、広告映像のありかたを考えるネタ、情報価値という視点から企画を考えるネタ、モヤイ像の盗み方というネタ、デザインの考え方を考えるネタ、自分の育て方を考えるネタ、最新のカンヌ事例を通じて広告の今を考えるネタ、メディア視点で企画を考えるネタ、PR視点で企画を考えるネタ、コンテンツ視点で企画を考えるネタ、777のクリエイティブディレクションの考え方を伝えるネタ、などなど。
塾長の問題意識によって、その内容は毎年変化しています。集まった塾生の顔ぶれを見て、内容が変わっていくこともあります。

塾開催予定期間:2014年7月〜10月の毎週1回、全10〜13回

募集資格:777塾で学びたいという強い意志をもつ「イキのいい若手」。
自分は生きのいい若手であると思える人であるなら、年齢は問いません。性別も問いません。でも、私はデジタルとかよくわからないから勉強したい、というような方はお断ります。777塾はカルチャーセンターではありません。生きのいいプロの若手のトレーニングの場です。学生さんのエントリーも受け付けますが、プロが優先されます。そこはご理解ください。

対象職種は特に限定されません。クリエイティブマインドをもっている人であれば、職種は問いません。これまでに参加した方々の職種は、広告会社コピーラーター、広告会社CMプランナー、広告会社営業、広告会社マーケ、広告会社プロデューサー、広告会社クリエイティブディレクター、PRエージェンシープランナー、出版社編集者、フリーコピーライター、ウェブ制作会社ディレクター、ウェブ制作会社アートディレクター/デザイナー、フリーランスコピーラーター、フリーランスデザイナー、フリーランスプログラマー、フリーランス映画プロデューサーなど、多岐にわたっています。

無料の枠組みです。福田個人の思いと場所を提供してくださっているLOFTWORKさんのご好意によって成り立っています。なので、欠席不可です。毎週水曜日の夜19時に渋谷道玄坂上に来られることは必要条件です。会社上司やチームの方にご理解いただく必要があると思います。きちんと相談して、参加するようにしてください。

募集予定人員:15名ぐらい
開催曜日:7月の第一週からスタート予定
     毎週水曜日のPM19:00~21:00
開催回数:10回~13回(1回2時間の授業)
受講料:無料(予定)
開催場所:渋谷道玄坂上 LOFTWORK10Fセミナースペース
     東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア

ーーーーー

募集開始:5月1日
エントリー締め切り:6月1日
書類選考:〜6月10日
結果連絡:6月12日
面接選考:6月16日〜6月21日
結果連絡:6月末
塾開始:7月初旬予定

ーーーーー

選考方法:

一次選考:書類選考
     履歴書と職歴書を書いてください。
    (連絡のために、携帯電話番号とメールアドレスは必ず明記)
     同時に、次のテーマで文章を書いてください。
     テーマ「こんな広告あったらいいなあ?」
    (文字数は自由。好きに書いてください)
     以上3点を以下のアドレスに送ってください。

address.jpg

二次選考:書類選考で選ばせていただいた方々をお呼びし面接を実施させていただきます。
     書類選考を通過したかた全てに福田本人がお会いします。

以上。

面白い若手のエントリー、待ってます。

lion.jpg

すでにいろんな方々の投稿でご存知の方も多いかと思いますが、今年のカンヌの「ヤングライオンズ・コンペティション」サイバー部門 日本代表チーム選考が、ギリギリのタイミングで公開実施の運びとなりました。参加を希望していた28才以下のクリエーターの皆さん、よかったですね。選考、ちゃんと行われることになりました。ふるって御参加を。

詳細は、こちらへ。
https://www.facebook.com/young.lions.cyber.japan.2014

弊社の社員として
皆さんに可愛がっていただいてきた益田準也が
3月末をもって777を卒業することになりました。

退社しても777の仲間であることに
変わりはありません。
今後は777ともども
益田準也のM7も可愛がってやっていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

---以下、益田準也からの挨拶文---

益田準也は3/31をもちまして
777interacitveを退職することになりました。

在籍中は至らない点も多々あり、
皆さまにご迷惑をおかけしたこともあったかと存じますが
多くの経験をさせて頂き、
充実した8年間を過ごすことができました。
これもひとえに、
温かな皆さま方のお陰と深く感謝しております。
あらためて心よりお礼申し上げます。

4月からは、フリーランスとして、
デジタル領域を中心に
戦略立案・企画・ディレクションを行っていきます。

屋号は、M7(エムセブン)としました。
今の自分いるのも代表福田敏也がいたからだと思い、
わがままを言って、777の「7」を1つもらいました。
777で培った多くの経験を大切にしたい
という想いを込めております。

これからは、
福田と共に過ごした13年間(博報堂アイスタジオ以来)で
培った経験と777魂を活かし、
777そして、日々支えてくださった皆様にも
しっかりと恩返しをしていければと思います。

どうぞ今後とも変わらぬお付き合いと
お力添えのほど何卒よろしくお願い致します。

M7 益田準也

IMG_1700small.jpg
(多摩美よりいただいた退任記念のバカラグラス)

8年にわたり非常勤講師をつとめた
多摩美術大学グラフィックデザイン科を
この3月末をもって辞めることにしました。

博報堂からの独立以来、
通常の業務とは別ラインの教育活動として
毎週土曜日の朝9時から夕方の4時まで
3、4年を対象に授業をしてきました。
広告業界が変わる転機の時代でもあり
広告業界に人材を輩出する名門美術大学の学生に
現役のCDとして提供しうる知見を
惜しみなく提供しする8年間でした。

8年の時を経て、そろそろ一旦、
多摩美での活動にけじめをつけて
次なる活動のあり方を考えたいと思った次第です。

当面、多摩美にかわる大学が
決まっているわけではありません。
しばらくは、ゆったりとした土曜日生活を
楽しみたいと考えています。

もし、次にまた、
どこかの大学に関わることがあるときは、
1、2年の基礎課程から関わり
「考え方から考える」プランニング基礎技術を
きちんと教える役割を担いたいと考えています。
もし、そのようなニーズがあれば、
お声がけいただければと思っています。

なお、武蔵野美術大学の非常勤講師は
ひきつづき来年度も続けていく予定です。

多摩美術大学の皆さん、
多摩美術大学福田クラスの卒業生のみなさん、
長きにわたりありがとうございました。

hon-s.jpg

企画の本、執筆中です。
今年の夏には出す、
出したい、出せるといいな、きっと出せる
と考えています。
すでにそれは、構想段階を終え、
具体内容の詰めに入っています。
かなり具体の段階です。

大学や専門学校で教えてきた経験を生かしつつ、
企画を仕事にする若い人たちに
福田なりの視点と知見とノウハウを
提供できるものにしたいと考えています。

乞うご期待!です。

なお、このポストは、
既成事実をつくり
逃げることが許されなくなるように、
自身へのプレッシャーのために
書いております。