街頭ビジョン_三面.jpg

CMプランナーの時代からずっと広告って何だっけ?を自問自答してきた福田は、この1、2年、「情報価値」という視点で市場を見直し、広告を俯瞰し、自分の仕事を整理しています。

その広告情報に情報価値はあるのか。
その商品に情報価値はあるのか。
その商品スペックに情報価値はあるのか。
その企業活動に情報価値はあるのか。
そのPR情報に情報価値はあるのか。
そのイベントに情報価値はあるのか。
そのオマケに情報価値はあるのか。
・・・・・・・

福田のブログ「PEACE」の中で、このテーマを軸に連載をしています。

→福田敏也オフィシャルブログ「PEACE」

62_feature_9.jpg

Yahoo!さんのインターネットクリエイティブアワードの審査を引き受けた流れで、GTの内山さんと今時なるクリエイティブをテーマに対談しています。いろんな方と対談してきましたが、内山さんとの組み合わせはとても珍しい。とても楽しかった。

→【特別インタビュー】内山 光司×福田 敏也(前編)

yebizo.jpg


2009年からお手伝いしている東京都写真美術館の恵比寿映像祭。来年の2月開催に向けて、オフィシャルサイトがオープンしました。今年のサイトは、イベントプログラムがエンドロール形式でロールアップする設計。昨年につづき、コマンドナインの加藤さんがAD, Design, Flashを担当してくださっています。

→恵比寿映像祭

1291045185.jpg

宣伝会議12月1日号で原稿を書いています。Webマーケティング注目事例「アンドロイド携帯戦線」。
→ http://news.sendenkaigi.tv/web4_3.html

dummy_04.jpg

リバティーンズ12月号に代表福田が登場しています。
撮影は、日本を代表するフォトグラファー操上和美さん。
たいそう立派に撮っていただきました。
一緒に登場しているプロジェクター田中耕一郎さん、ロフトワーク林千晶さん、みんなかっこいい。

777塾.jpg

777塾、好調進行中です。

広告プランニングに従事する若手に、メディアや領域にとらわれない今時なるプランニングスキルを提供したい。そうした動機でスタートした777塾は、すでに10年近い歴史をもっています。毎年、その内容は変わります。でも変わらない基本は、その時代その時代に響く企画のあり方を考えること。若手にとってのトレーニングの場であると同時に、福田にとっても企画のあり方を考え、再確認する枠組みになっているんです。

次年度募集は2011年の夏あたり。このHPか福田の個人ブログで募集概要を発表します。

o0405030410583752331.jpg

2010年、777はおかげさまで7周年を迎えることができました。その記念に作成した特注のモレスキン。今回も内側は、music noteになってます。